2007年04月17日

むかしのおはなし

温故知新れおβ「これなあに?」
梨華「これはね、初めて西武球場(当時)に試合観戦に行ったときに買ってもらったぬいぐるみだよ。当時人とのコミュニケーションが下手(今でもだけど)で落ち込んでいた時にお父さんが【気分転換に野球を見にいこうか。お前は西武ファンだったよな。】って気を効かせて初めて球場へ行くことになった。」
「当時はライオンズが強くて外野も綺麗な芝生で人がたくさんいたの。
で、席を取ってお弁当買いに行くときになった時に私はある一点に目が釘付けになっちゃった。
とてもかわいいレオの縫いぐるみ。お父さんが【買ってあげる。】って言ってくれておもいっきり笑顔になれた。
試合も誰が活躍したか忘れちゃったけど勝ったからなおさら嬉しかった。あの出来事から自分がほんの少し変われた気がする。周りにライオンズファンの子は全然いなかったけど試合観戦のために頑張れるようになった。ネットが普及して自分と同じライオンズ好きの沢山の人と出会えてうれしかった。勿論同じファンでも価値観は人で違うから衝突やすれ違いもあったけど、でもネットで知り合った同じファンの人達との応援は本当に楽しかった!私ね、ライオンズが好きになって本当に良かったと思う!」
この記事へのコメント
思ったより時間ができたのでちょこっとだけ更新できました。
Posted by 梨華 at 2007年04月17日 19:36
素敵なエピソード&素敵なお父さんですね(´▽`)
Posted by YUNI at 2007年04月18日 14:35
>YUNI様
ありがとうございます。
父は本当はジャイアンツファンだったらしいですが(汗)
コミュニケーションのすれ違いから友達と喧嘩して落ち込んでいる私を元気づけるために観戦に連れていってくれたんです。
当時は応援方法が分からずひたすら知ってる選手の名前を叫んでいました。
Posted by 梨華 at 2007年04月18日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。