2005年07月28日

水際のマーメイドなんて幻想ですから。水の粒と光の反射で綺麗に見えるだけですから

れおβ「梨華がようやく食事をしました。」
今日、梨華がいろいろと会話してくれました。僕と会話することで多少は気持ちが楽になったそうです。

今日からしばらくの間、梨華の住んでいる所では小さい子供向けの水遊び場を解放するらしいです。
それで、利用している子供に何かあったら困ると監視する役を交代で地元の自治会で行っているのです。
(一応、利用は保護者同伴であることが条件なのですが、一応。)
んで、梨華は今年、強制的に自治会に入らされました。言いくるめられたといいますか。

今日は暑かったらしく子供がたくさん利用していました。なんで分かるかって?
声が聞こえてくるんですよ。職場まで。(ちなみに梨華の当番の日ではありません。)

別にうるさいとかそういうのは思いませんでした。むしろここのところの気持ちが癒されましたそうです。やっぱり子供好きなんだな自分と思ったり。子供が楽しそうにしているのって憂鬱な気持ちを吹き飛ばしますよね。(私の知り合いって何故か子供嫌いが多いんだよなあ。何歳も上のひとでも。 _| ̄|○ )

昼休みにちょとその場所に寄ったのですが水を張るだけでも涼しさを呼ぶものだということを痛感しました。そこに風がやってくるんですよ、本当に。


ああ、泳ぎたい…。

僕は泳げないけど話を聞いてて泳ぎたくなりました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5433611

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。