2005年07月31日

れおβ日記:「おおきく振りかぶって」4巻を読み終わりました。

れおβ「こんにちは。れおβです。梨華が買ってきたのはいいものの、ずっと途中で止まっていたので一気に読みました。」
途中に出てきた会話のシーンより。

「応援団てスゴク大事なんだよ
応援団は選手を元気にもできるけど
選手のやる気を一気に奪うこともできるの!」
「スタンドの何が選手のやる気を奪うんだと思う?」
「? 敵の応援」
「ちがう」
「え…と ヤジ?」
「ちがうな」
「じゃ」
「味方のタメ息」
「当たり!」
「応援団はタメ息ついちゃイケナイの!」
「タメ息つくのってどんな時?」
「が……がっかりした時スね。」
「そうね」
「そしてがっかりするのは一生懸命応援してる人なのよね」
「選手以上のポジティブシンキングを身につけてもらって
スタンドを常に前向きにしといて欲しいの!」
(多少、読みやすいように略しています。)


れおβ「このやりとり、読んでいて耳に痛かったです。よく「あー、またか」とタメ息をつく僕としては。
確かに多くの(負け試合に怒った)ファンがいうように野次や文句、嘆きによる発憤っていうのもあるかもしれない。でも「絶対に諦めない」って信じて、「今のはダメなプレーだ!でも次は頑張れ」「アウトをたったの3つ取れりゃ大丈夫だから!」って応援席で、ディスプレイの前で、イヤホン越しに言い続ける。それが采配(や本来の実力以上の力を引き出すことだってあるんですよね。
これはあくまでも僕の考えであり、誰かに強制はできません。たぶん他の人からは嘲笑の対象だと思います。(「何が暖かく見守れだバカジャネーノ?あんなクソ采配とヘボ選手で」「あんた頭おかしいよ」とかいうような感じで。)でも、梨華は笑顔で分かってくれました。
梨華はあまり采配面や技術面で突っ込まないのは自分があまりにも素人で無知であることを自覚しているからです。というかネタで突っ込んだ方が楽しいだそうです。
コメント(いないと思うけど)は梨華でなく僕にお願いします。これはあくまでも梨華が書いたのではないので。僕は梨華以上に知識が無い故、どこまできちんと答えられるか分からないですが…。」







この記事へのコメント
関連する話かはわかりませんが
今日のデイリースポーツ読んでたら
阪神ファンが昨日のヤクルト戦大敗にキレて
古田がヒット打ったら大歓声。しまいには
東京音頭を唄って叱咤激励に近い行動をとったとのことです。

こういうのも一つのやり方かなと思いますが...
Posted by リョータ at 2005年07月31日 14:58
>リョータ様
れおβです。これは僕に対する問いかけとして梨華の代わりに答えます。

タイガースファンは過激である事で有名だと聞いています。(勿論、そうではない人も知っていますが。)
坪井選手のブログにも「とにかく容赦ない」という供述がありました。
なにせ成績不振である事を理由にオールスターで当時在籍のSHINJO選手の応援をボイコットしたくらいですから。
(僕の生半可な知識故、間違ってたらすみません。)今回の件もそのタイガースファンなら珍しくもなんともない事でしょう。

ただ、僕は正直、その熱狂的なタイガースファンには行き過ぎを感じるところもあります。現にそのタイガースファンが嫌いという人も幾人かいます。
(たとえば、物の投げる行為はそもそも観戦ルールの違反です。ルールというのは必要だから作られた守られるべき物でどんな理由があっても違反は絶対に認められるものではありません。)相手チームの応援を流したのは僕は良くないかなと思います。一番力をくれる場所が裏切るのって凄いダメージだと思うんですよ、僕の考えだと。


今年、巨大掲示板や某レポーターさんの掲示板での荒れ方を見て心が痛みました。
ああ、どうしてこうみんな攻撃的なんだろう。どうして次々に攻撃対象を見つけてくるんだろう。打順を変えないことに文句を言い、変えるようになったらコロコロ変えるなとまた文句を言う。そういうのの繰り返しが嫌だったのです。
どんな戦法でも成功しなかったら結果論で叩かれる。
異論と反論は即座に叩かれ、その後ぞろぞろとそーだよなーというレスが大量に援護射撃する。

僕みたいな考えは異端であり狩られるべきなのかなと思いました。(幸い、同じような人がいてほんの少し救われました。)

応援というのは様々な考えがあるかと思います。「これがいいんだ」という絶対なものは無いと思います。
なので人によってやり方が極端に違ったり正しいとするものが当然だと思います。

例として梨華の野球仲間のホークスファンの人は王監督でまだ弱かった頃、生卵事件や辞めろボードを見て「あの場所にいたら本気であのファンを殴ってた。努力を認めない、敬意を払わないにも程がある。」と怒りのコメントをしたことがあります。
でも、別の人は「あの経験があったからホークスは強くなった」と言ってます。
僕は前者に賛成なんですが、世の中にはいろんな意見があるものだと思いました。

みんな僕みたいな考え方だったらそもそも気持ち悪いです(汗)。
だから、なおさらネット上でほとんどの人が異論を一切認めない一億総叩き状態だったのが気持ち悪く映りました。

リョータ様の言うような野次・攻撃による発憤というのも否定しません。松井稼頭央選手もブーイングを肯定的に捉える発言もしましたし。ただ、それにも限度はあるかと思います。「バカ」「死ね!」とか、露骨に相手の尊厳を傷つけるものは良くないと思います。
元ベイスターズの駒田選手やマリーンズの大塚選手のようにファンに怒った人もいます。その人達はよほど酷い事を言われたのでしょう。
(ブーイングの限界の線引きも難しいですが。たとえば「大沼、巻き毛にストレートパーマ掛けて出直せ!」みたいなのは中傷に入るのかどうか迷うところですし。)
今年も「イーグルスの本拠地鳴り物応援一切禁止(それに対して相手チームのファンが「鳴り物を認めろ」という内容のボードを掲げたとか)」「ファイターズ応援団の[働け]ボード問題」「ライオンズ応援団の球団との衝突からのボイコット」「マリサポとドラゴンズ応援団とのトラブル」と応援でさまざまな事が起きています。

今年のような事態に今まで陥ることがなかったライオンズにとってなにが一番正しいのか今でも、僕も梨華も試行錯誤中です。

せめて、梨華のネタ記事・嘆きはなるべく書かないスタンスだけは完全否定しないであげてください。そして、僕の乱筆乱文も許してください。

そして、こういうやり方もあるというコメントありがとうございました。
Posted by れおβ(梨華代理) at 2005年07月31日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

西武0-4東北楽天
Excerpt: 今夜も所用で試合観てないです.携帯で試合速報見て泣きました.個人的には野良猫の皮を被ったライオンの梨華さんの応援スタイルに近い私ですが,ちょっと耐え切れないかも…
Weblog: おもちゃばこ.net
Tracked: 2005-07-31 23:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。